技術・工法

確かな技術力で安全・安心なソリューションを提供

高い安全性と信頼性が求められる中、豊富な実績、多彩なノウハウと確かな技術力で安全・安心なソリューションを提供します。
東レの素材を活用した耐震補強・耐震診断、地震時の安全性確保に効果の高い免震工法や、各種建築物、社会・産業インフラに対応した鋼材補強、管更生など、東レグループの総合力を活かし多様な建設ニーズにお応えします。

耐震診断・耐震補強

  • 耐震診断・耐震補強
  • 最先端の素材として近年特に注目を集めている炭素繊維を活用し、耐震補強をはじめとした各種補強工法を確立。その技術は新築時の対応はもとより、既存建物への耐震補強にも効果を発揮。特に公共・医療施設など、高い安全性を確保することが望ましい建物に、安心と安全を提供します。
  • 詳細はこちら

管更生技術

  • 管更生工法
  • 東レの炭素繊維材"トレカ®ラミネート"及びアラミド材"フィブラロッド"の2部材を使用した高い強度を誇る管更生工法(PFL工法)です。屈曲・隙間・段差も通水しながら施工ができます。
    (2014年3月に東レの炭素繊維材"トレカ®ラミネート"及びアラミド材"フィブラロッド"の2部材が「建設技術審査証明書」を取得)
  • 詳細はこちら

東レ建設の免震技術

  • 免震技術
  • 免震構造は、建物を地震エネルギーを吸収する装置の上に置くことで、地震により発生した揺れを軽減し、建物や住む人への影響を小さくする技術です。東レ建設は様々な構造・規模・用途に応じた免震構造の設計・施工を提案します。
  • 詳細はこちら

カタログ・パンフレットダウンロード

東レ建設及び東レグループの技術・工法等の最新カタログをダウンロードできます。(PDF形式)
※PDFファイルを印刷される際は印刷環境により実際の製品と色合いが異なる場合がございます。予めご了承ください。

PDFファイルをご覧になるには Adobe Readerが必要です。
最新版は、こちらからダウンロードできます。

  • 今までにない感動を。新しい価値を創造する、東レ建設。