マンション事業の歩み

ゼロ・トゥ・ワンダフル
わたしたちは、住まいの快適を科学します

時とともに、人々の暮らしは変わっていきます。
時代とともに、住まいの在り方は変化していきます。
だからこそ、わたしたちは、より快適な住まいを、いつも想像し、
いつまでも創造し続けたいと考えています。

土地購入から企画・設計・施工・販売・管理・アフターメンテナンスまで。
東レグループの総合力、そして技術力を駆使し、建材ひとつから、
素材ひとつから、住まいの快適を科学していく。
それは、みなさまの家族の暮らしに感動を届けたいという想いを、
住まいに、ゼロからひとつずつ積み重ねるということ。

東レ建設のシャリエ®。

それは、フランス語のCHALEUR(シャルール)[熱、熱意]を語源とした、一人ひとりを想うマンションシリーズ。
住まいの夢は、尽きることがありません。

科学し続けること、それが、いい住まいをつくり続けることなのです。

シャリエブランドの歴史

1972年~1999年

1972年、分譲マンション「シャルマンコーポ®」の販売を大阪市城東区にて開始しました。シャルマンコーポ®とは、東レ繊維の商品(PCR混織物)である"シャルマン(Charmant)"とコーポレートハウス(Corporatehouse)を意味する英語で"コーポ(Co-po)"と略した和製英語を掛け合わせたものです。また、仏語である"シャルマン"の意味する「魅力的な」「美しい」「愛らしい」というイメージから採用しました。

1989年~2006年

1989年、人と環境にやさしい住まいづくりを基本に、安全性・機能性・デザイン性を高めた「シャリエ®」の分譲を開始しました。シャリエ®とは、仏語のCHALEUR(シャルール)[熱、熱意]を語源とした、一人ひとりを想うマンションブランドです。

2007年~

2007年に当社の住まいづくりに対する取り組みを明確にし、シャリエブランドの一層の強化を目指して「シャリエ®」ロゴデザインを一新。また、"ZERO to WONDERFUL"をブランドスローガンに掲げました。東レグループの総合力と技術力を駆使し、建材ひとつから、素材ひとつから、住まいを科学し、みなさまの暮らしに感動を届けたいという想いを、住まいにゼロからひとつずつ積み重ねていく強い意志を表します。現状 = ZERO に満足することなく、更に良いものを提供できるようお客様に、そして社会に、つねに新たな感動 = WONDERFUL をお届けしてまいります。

ブランドビジュアル

"安全・安心・快適・ECO空間" を基本コンセプトとした "シャリエ®"の住まいづくり。人と人とのつながりや家族の絆を大切にし、地球環境にも配慮する姿勢をブランドビジュアルで表現しました。シャリエ®[CHALIER®]が目指す住まいづくりの想いです。

  • 天使と地球 未来に生きるかけがえのない子どもを、これからの地球を想う天使に見立てて、環境への配慮や安心感を表現しました。
  • シャリエ関目高殿 心地よい空間で、ソファに身を委ね家族を想う女性。地球環境を想う住まいの中で、つい、うたた寝してしまうほどの安らぎある住空間を表現しました。
  • シャリエ大津 県庁前通り 豊かな緑と水を持つ日本ならではの環境を大切にし、環境配慮型の住まいをお届けする想いを表現しました。
  • ゼロ・トゥ・ワンダフル。わたしたちは、住まいの快適を科学します。