東レ建設 お知らせ

2017年7月7日
東レ建設株式会社

総務省の平成28年度第2次補正予算「IoTサービス創出支援事業」に採択

事業名:地域雇用創出を実現する“シェアリング農業”モデルの構築

代表提案者:東レ建設株式会社

対象分野:シェアリングエコノミー、農業

実施地域:京都府相楽郡精華町、大阪府四条畷市、千葉県君津市

事業概要:

高床式砂栽培農業において外部環境・作物生育・農作業・行動のビックデータを活用することで、シェアリング農業モデルを新しく確立し、地域に貢献する、多様な働き方を実証する。
①短時間からワークシェアが可能なシェアリング農業システムを構築する。
②女性や高齢者等の地域雇用を創出するとともに新しい働き方を実現する。

具体的な取り組み

具体的な取り組み

以上

関連情報

> 平成28年度第2次補正予算「IoTサービス創出支援事業」

> 身近なIoTプロジェクト(総務省)

  • 今までにない感動を。新しい価値を創造する、東レ建設。