東レ建設 プレスリリース

2017年10月5日

社会福祉法人 伸こう福祉会
東レ建設株式会社

経済産業省 平成29年度健康寿命延伸産業創出推進事業
(地域の実情に応じたビジネスモデル確立支援事業)に
「仕事でイキイキ高齢者健康寿命延伸事業」が採択されました。

 社会福祉法人 伸こう福祉会(横浜市、理事長:足立聖子、以下「伸こう福祉会」)と東レ建設株式会社(大阪市、代表取締役社長:冨山元行、以下「東レ建設」)のコンソーシアムによる新たな取り組み、「仕事でイキイキ高齢者健康寿命延伸事業」が、経済産業省の平成29年度健康寿命延伸産業創出推進事業(地域の実情に応じたビジネスモデル確立支援事業)に採択されました。
 本事業は、伸こう福祉会が神奈川県藤沢市で運営する介護付有料老人ホーム「クロスハート湘南台二番館」※1の高齢者を対象に、東レ建設の高床式砂栽培農業施設:トレファーム®※2を用いた野菜の生産や販売、施設内の各種軽作業を「仕事化」し、高齢者自らが生活を豊かにし、健康寿命延伸を目指す事業です。要支援・要介護高齢者等が無理なく続けられる「仕事の場」をクロスハート湘南台二番館の近くに設けることで、地域とも連携した取り組みにしていきたいと考えております。経済産業省が提唱する「仕事付高齢者向け住宅」のモデルの一つとして、また、神奈川県が進める「未病産業」を担う事業として本事業を推進し、地域に根差したヘルスケア産業創出への貢献を目指します。

※1 事業実施施設 介護付有料老人ホーム「クロスハート湘南台二番館」を拠点に事業を実施します。
所在地:神奈川県藤沢市円行2-25-1

※2 高床式砂栽培農業施設“トレファーム®” 高床式のベッドで砂を培地とし液肥で野菜を栽培する農業施設です。砂の軽い質感と腰をかがめない作業できる高さによって、農作業が軽労となり大型農機具も必要としない農業施設です。ご高齢の方や農業が初めての方にも、楽しく、安全に作業いただけることから、「緩やかな就労」の機会を提供できる「就農施設」として期待されています。

以上

  • 今までにない感動を。新しい価値を創造する、東レ建設。