東レ建設 お知らせ

2018年2月14日

東レ建設株式会社

マンション内電力融通システム「T-グリッドシステム」が評価され
「コージェネ大賞2017優秀賞(民生用部門)」を受賞

 家庭用燃料電池エネファーム(以下、エネファーム)による国内初のマンション内電力融通システム「T-グリッドシステム※」(以下、本システム)が評価され、コージェネ財団が主催する「コージェネ大賞2017優秀賞(民生用部門)」を受賞しました。
 「コージェネ大賞」は、コージェネレーションシステムの社会的認知を図り、普及促進につなげることを目的に、一般財団法人コージェネレーション・エネルギー高度利用センターが2012年に創設しました。新規・先導性、新規技術、省エネルギー性等において優れたコージェネを表彰するもので、今回は第6回目の表彰になります。
 本システムは、静岡ガス株式会社が東レ建設の協力の元に、パナソニック株式会社と共同で開発・構築した、高圧電力の一括受電とエネファームを組合せ、マンション内で電気の融通を行うことによりCO2を30%削減するシステムです。
 今回のコージェネ大賞では、省エネ、省CO2性に優れたこれまでにない家庭内での電力融通という技術が高く評価されました。

<コージェネ大賞2017優秀賞(民生部門)>
電力融通システムの導入によるマンション電力自給率の向上
~シャリエ長泉グランマークスへの導入事例~
(静岡県駿東郡)

関連情報

コージェネ財団「コージェネ大賞2017」受賞案件決定

以上

  • 今までにない感動を。新しい価値を創造する、東レ建設。