先輩からの声

スペシャルムービー「東レ建設の現場とは」

野間律郎

建設事業本部 関西建設事業部 建設部 建設課

宇野泰武

建設事業本部 関西建設事業部 建設部 建設課

建設事業本部 関東建設事業部 建設部 建設課
|佐々木拓也

物を創る面白さを感じる仕事

建設工事の施工管理を担当していますが、この仕事の面白さはズバリ「物を創る面白さ」です。

敷地の形状や場所の特性によって、用途は同じでも全く違う設計になりますが、施工管理はさらに様々な条件よって工事の手順、方法も全く違います。設計図はあくまでも完成形を示すもので、工事の手順や詳細な部分の納め方などは自分達施工管理で考えます。それらが全て目に見える形で実現されていく、その過程がとても面白いと感じます。
スケールの大きな仕事で、完成した時の達成感も大きいです。紙に書かれたものを現実の建物にするのは私たちにしかできない仕事だと思います。

建設事業本部 関東建設事業部 設備課
|村山裕哉

マンション等の設備工事担当&
新技術採用の窓口

自社の案件の設備工事について、企画、設計、積算、施工、アフターサービスを一貫して行っています。

近年の設備技術革新は目覚ましく、様々な新技術の製品や工法が盛り込まれているため、基本に忠実に、柔軟な対応が求められます。
特に自社の設計施工の案件では、マンションへの太陽光発電や蓄電池の採用を積極的に行っています。
これらの新技術をどのようにマンションに取り入れるかについて技術的検討を行う部署ですので、日々変化があり、やりがいのある職務だと感じています。

建設事業本部 設計部 関東設計室
|川北篤志

構造設計ーお客様の希望をかなえ、
安全・安心な建物を設計

構造設計では常時荷重や地震力等に対して安全・安心な建物をつくるため、構造計算を行い設計を行います。
お客様の理想をもとに、意匠設計・設備設計との調整、法規や基準のチェックを行って設計を進めていきます。
施工コスト、工事工期、施工性等、実際の施工を考えることも重要で、営業や施工部署の意見も取り入れて設計図を完成させることになります。

人命にかかわる仕事で責任は大きいですが、自分で設計した図面通りに建物が出来上がったとき、大きな喜びを感じます。

建設事業本部 施設部 東レ愛媛出張所
|勝木諭

工事の企画・計画から設計、
そして生産開始までのプロセスを手掛ける

建築工事を手掛ける部署が、私が所属している施設部愛媛出張所営繕(建築)グループです。
生産設備の能力拡大や、古い建物の補修等を行う時が私たちの出番です。
工事関係者と日々打ち合わせを行い、相手が要求している設備、建物に対しての建築の専門業者としてアドバイスを行い、計画し、着工から工事完了、生産開始までのプロセスを綿密に立てていきます。
日々難題と直面し奮闘していますが、達成感と安堵感を思う存分味わえる仕事です。

建設事業本部 関西建設事業部 建設部
工務・積算課|杉本絢香

設計図からの完成までをイメージして
金額を算出しています

私が担当している「積算」は、設計図面を基にして建物が完成するまでに要する金額を算出していく仕事です。
この積算の業務では、同じ「建設部」に属している施工管理の業務と比較すると、数多くの案件を短時間で担当することになります。

若い現在においては特に、技術的な知識と共にお金の面も学ぶことができるのはよい経験だと感じています。
自分の仕事が会社の利益を左右してしまうこともあるため責任も大きいですが、それ故にやりがいのある仕事です。

建設事業本部 関西建設事業部 京滋営業所
|古田裕之

お客様の信頼を勝ち取るやりがいと喜び

営業の仕事は、建設プロジェクトの最前線で、社内外の関係者と協力、交渉し、最終的にお客様に満足いただける建物を提供することが仕事です。まだこの世にないものを図面を基にお客様に説明するのは難しいですが、何度もお客様と対話する中で自分を信頼していただき、最終的に受注に辿りついたときの達成感は格別です。

入社の決め手は、ゼネコンとディベロッパーという2つの事業を展開している点に惹かれたからです。
任される範囲が広いので、自分が会社の「顔」となってプロジェクトをトータルに提案できることが一番のやりがいです。

不動産事業本部 大阪不動産事業部 事業推進部
|中村尚寛

責任の大きな仕事をやり遂げたときの感動

わたしが所属している「不動産事業部」というのは、主にマンション分譲における用地取得から企画、開発、そして建設事業部に引き渡すまでの一連の業務を担当しているセクションです。

わたしは事業推進を担当しており、プロジェクトのスタートからお客様へのお引渡しまで全工程に携わっています。行政、ゼネコン、コンサルタント会社等、様々な業者の方々と力を合わせてプロジェクトを成功に導いていく仕事です。
責任やプレッシャーも大きいのですが、やり遂げた時の感動はひとしお。また、的確なアドバイスができるよう、常にアンテナを張りめぐらせ、自己啓発にも積極的に取り組んでいます。

不動産事業本部 マンション企画室
|内村幸太

感動を提供するマンションづくり

マンション企画室の仕事は、分譲マンションの企画設計を中心に、販売ツール、販売センター(モデルルーム)のコンセプト立案や完成に向け各社との調整など、多岐に渡ります。

企画の醍醐味は、お客様目線で「感動」するマンションを作り上げること。ポイントは大きく2つ。1つ目は住戸専有部のプランニングで、間取りや仕様を吟味します。2つ目は外観・共用部のプランニングやデザインです。
企画がスタートした時は何も無かったものが、徐々にでき上がっていく。そして建物が竣工し、お客様に喜んでいただく瞬間が一番嬉しく、一番仕事していてよかったなと感じます。

総務管理部門 総務部 人事課
|八須俊宣

「個人の成長=会社の成長」

人事担当者として、これまで数多くの方に出会い、多くのことを学ばせていただきました。
中でも「結果が出るまで、粘り強く、明るく、前向きにそして地道に努力することの大切さ」を学びました。
就職活動も同じではないかと思います。

皆さんとお会いできることを楽しみにしていますので、是非東レ建設の会社説明会に一度来てみてください。少人数制ですので、とても質問しやすい雰囲気だと思います。

  • 今までにない感動を。新しい価値を創造する、東レ建設。