エコアクション21

安全・環境エコアクション21

エコアクション21とは

「環境への取り組みを効果的・効率的に行うシステムを構築・運用・維持し、さらに環境への目標を持って行動した結果を取りまとめ、評価・報告する」ための方法として、環境省が策定したガイドラインに基づいた認証・登録制度です。

環境マネジメントシステム「エコアクション21」の認証・登録証を取得

エコアクション21認証・登録証

近年、地球環境問題への対応が大きな課題となり、環境・エコ・省エネについて世界的にも急速な意識の高まりが見られます。東レ建設では環境に配慮した企業を目指し、これまで社内の各事業部、部署で実施していた「環境への取り組み活動」を統合しました。社員一丸となって自発的・積極的な環境活動を続け、2014年6月10日に"エコアクション21"の認証・登録証を取得しました。

各事業の取り組みとして、建設事業はプロジェクトによる建設施工段階でのCO2削減策の実施や廃棄物発生量の削減、電子マニフェストの活用を実施しています。不動産事業ではCO2排出量の削減を図るため、企画・設計において断熱や給湯、照明などの省CO2仕様の標準化を進めています。また技術部と連携を図りマンション内の電力を共有しあう"マンション内電力融通システム"を取り入れたスマートタウン計画も行っています。
本支店事務所の取り組みとしては、電気や用水、コピー用紙の使用量などの削減やグリーン購入を実施しています。また地域の環境保全活動(クリーン活動)などにも取り組んでいます。

これらの環境活動結果をまとめた「環境経営レポート」による情報公開によって皆様からさらに信頼され、積極的に社会へ貢献する企業を目指していきます。

環境基本方針

環境理念

東レ建設は「人間重視」の企業理念のもと、人と環境のより良い調和を目指してきました。わたしたちはこれまでの経験を活かし、明るい夢のある社会の創造を願って、未来に向け邁進していきます。

環境方針

1.環境関連の法令、条例等を遵守すると共に、地域・業界・顧客の環境関連要求事項に配慮し、継続的な環境活動の改善を図ります。
2.建物の長寿命化をはじめとして、企画・設計の段階から実際の施工段階に至るまで、CO2削減への努力を続けます。
3.社内における環境活動については、社内 省エネルギーへの多彩な取り組みのほか、本店・支店などの所在地域の環境保全活動にも積極的に参画いたします。
4.東レ建設は、東レグループサスティナビリティビジョンの取り組みとして、先端技術で自然と都市生活の調和を図り更に幅広い環境活動を展開していきます。

活動内容

1.環境関連法規の遵守

環境関連法令・条例の遵守、社会的環境関連要求事項への配慮など

2.Reduce CO2 Project の推進

環境配慮型建物の供給、省エネ設計、施工段階 CO2排出量の削減など

3.社内における環境活動の徹底

電力使用料の削減、コピー枚数の削減、グリーン購入の推進など

4.地域貢献活動への取組みを推進

環境ボランティア活動や環境保全団体への協力など

環境取組み宣言

環境経営レポート

環境経営レポート(2022年4月~2023年3月)PDF(3.4MB)
環境経営レポート(2021年4月~2022年3月)PDF(4.9MB)
環境経営レポート(2020年4月~2021年3月)PDF(2.7MB)
環境経営レポート(2019年4月~2020年3月)PDF(4.0MB)
環境経営レポート(2018年4月~2019年3月)PDF(3.6MB)
環境経営レポート(2017年4月~2018年3月)PDF(3.1MB)
環境経営レポート(2016年4月~2017年3月)PDF(3.1MB)
環境経営レポート(2015年4月~2016年3月)PDF(3.9MB)
環境経営レポート(2014年4月~2015年3月)PDF(4.6MB)
環境経営レポート(2013年4月~2014年3月)PDF(4.2MB)
  • 今までにない感動を。新しい価値を創造する、東レ建設。