ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)プランナー

環境への取り組みZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)
プランナー

ZEB(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)とは

Net Zero Energy Building(ネット・ゼロ・エネルギー・ビル)の略称で、「ゼブ」と呼びます。快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。建物の中では人が活動しているため、エネルギー消費量を完全にゼロにすることはできませんが、省エネによって使うエネルギーをへらし、創エネによって使う分のエネルギーをつくることで、エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることができます。
地球温暖化対策やエネルギー需給の安定化のため、エネルギー消費量を減らすことが必要とされています。特に、業務部門(事務所ビル、商業施設などの建物)での最終エネルギー消費量は、2016年度のデータでは日本全体の約16.0%を占めており、1990年度の12.7%と比較して増加しています。そのため、建物でのエネルギー消費量を大きく減らすことができるZEBの普及が求められています。

東レ建設の2030年に向けての取り組み

わたしたちは、環境配慮技術の実証実験をはじめ、建設におけるCO2削減、環境配慮型分譲マンションの供給、地域貢献活動など、社会・社員の安全と環境を保全することに積極的に取り組んでいます。ZEB事業の推進は、蓄積したノウハウと総合力による高度な技術力で環境を守り、さらに付加価値の高いサービスの提供とその価値を社会と共有し、質の高い社会の実現を目指します。2030年までの新築建築物の平均でZEBを実現すべく、新たな価値創造に向け積極的な提案を実施してまいります。

具体的には

  • ・新築建築物への企画提案と設計施工での取り組み
  • ・既存建築物への改修提案と設計施工での取り組み

ZEBへの取り組み実績

2019年度 設計・施工案件
◇某ホテル計画(関東)
 構 造/鉄骨造 、階 層/地上13階、建築延床面積/3,630㎡
 工 期/2020年5月~2021年8月
 BEI 値:0.83
 *Building Energy-efficiency Indexの略
 *BEI=設計一次エネルギー消費量/基準一次エネルギー消費量

東レ建設はZEBプランナーに登録しています

平成31年度ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業の一環として一般社団法人 環境共創イニシアチブが公募する「ZEBプランナー」に申請し、ZEBプランナーに登録(登録種別:設計、設計施工)しています。当社は、「ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)」の普及促進の実現に向けた取り組みを推進してまいります。

 

お問い合わせ窓口

東レ建設株式会社 技術部(東京)

お問い合わせはこちら

  • 今までにない感動を。新しい価値を創造する、東レ建設。